2009ボ-ジョレ・ヌーヴォーの解禁試買

今年もやってきましたボージョレ・ヌーヴォーの解禁日=11月の第三木曜日、今年日本では2009年は11月19日(木)0時JSTです。JST-9=UTCとなっているので、日本時間19日(木)0時JSTに発売になっていても、欧州UTC圏では18日(水)15時UTCなのでまだ発売されていません。

ボージョレ(仏語: Beaujolais )は、フランス南東部・リヨンの北に位置する土地で、特にワインの産地として知られています。
ヌーヴォー(仏語:Nouveau)は英語のNewと同じで新しいという意味です。

ボージョレ・ヌーヴォーはその年の秋に取れたボージョレ地方の葡萄(赤葡萄酒のガメ種、白葡萄酒のシャルドネ種に法律で限定)を直ぐに醸造してその年の新ぶどう酒のできばえを占うような意味があります。今年から瓶もお手軽なPETボトル入りのものも許可されていて、破損の率も少ないので、ぐんとお安い値段で試飲できるようになり朗報といえるでしょう。

早速11月19日、近くのスーパーのワイン売り場に行ってみると、かなりの人気でPETボトル入りの安いものは午前中に売り切れる程の盛況でした。

値段の方は
750ml入りでPETボトル入り¥880~ガラス瓶入り2500前後で売られていました。
ガラス瓶入りハーフボトルの375ml入りのものは¥980~1180前後、
ガラス瓶入り187mlのミニボトル入りのものは¥500前後でした。

当方はPETボトル入りジャン・ルイ・カンソンJ.L.Quinson750mlを1本(¥880)
とリュック・シャブローLuc Savelotガラス瓶入りのもの187mlを1本(¥500)
購入しました。

画像


味は新酒なのであっさりした軽い出来上がりのようで、宣伝では2009年物のボージョレ・ヌーヴォーは50年に1度のよい出来上がりとのことです。

去年は西日本で売られるボージョレ・ヌーヴォーは岡山空港にチャ-ター機で到着しましたが、今年は経費節減のため成田空港に集約して荷捌きをするということです。 

国内輸入量は前年比3割減の480万本(750ml瓶換算)価格も全年比1割減の模様。

お安い値段で試飲出来ますから今からでも1本どうですか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2009年11月20日 10:50
hirokatoさん~おはようございます

ワイン好きな方には、待ちに待った日でしたね。
hirokatoさんも毎年~買われるのでしょうね。
お酒一般ダメなので・・・TVで解禁の放送が出ても
気にもなりません!!
興味のないことには、耳も傾けないのは~
心が狭いですねぇ。
2009年11月20日 23:40
ついにボジョレー解禁になりましたね(o^∀^o)
自分はまだ買ってませんが(笑)
今年のは最高級に美味しいとニュースで言ってましたがもうご賞味されましたか??
感想をお聞かせくださいまし~(≧∇≦)
2009年11月21日 00:53
tentenさん、こんにちは。
当方は、ワイン好きではなく、ただの物好きでボ-ジョレ・ヌーヴォーを買いましたよ。去年も一応初日(2008.11.20)にアルベール・ビショー ブランドのものを買いました。このラベルはとてもかわいくて綺麗でした。

こまっちゃん、いつもコメ有難うございます。
近日中に近所の方々と試飲会をしようといっているところですよ。またそのうち試飲の感想でものせてみたいと思っています。よろしくお願いします。