猛暑の中にも秋の気配

毎日暑い日が続いていますが、皆様の地方ではいかがですか?

2010年8月19日には西日本全体で残暑がきつかったようですね。

19日の全国最高気温は
38.3℃大分県玖珠町とタイで広島県福山市(38年ぶりに更新)
37.8℃広島県府中市(全国3位)
37.6℃岡山県高梁市(全国4位)
37.5℃岐阜県多治見市、愛知県東海市、伊勢市小俣、広島県大竹市
37.1℃岡山県真庭市久世
36.6℃岡山県笠岡市
36.2℃岡山県岡山市、同津山市
35.6℃香川県高松市
35℃東京都
32℃埼玉県熊谷市

と岡山、広島、香川県の全42観測地点のうち、30地点で猛暑日(最高気温35℃以上)と成ったようです。

当方の家庭菜園では、キュウリはもう枯れてしまったが、酷暑の畑で天日干し消毒をして植え替えた青ねぎは、2回ほど水をやっただけだが、移植直後の降雨によって枯れずに元気に育っています。エジプト原産のモロヘイヤはもちろん元気です。

自宅の塀と家屋の間に植えた皇帝ダリアは、塀と家屋の壁のホテリ(50℃くらいか)で、葉先がチリチリになったが何とかもっているようです。

こんな酷暑の中でもアマ無線のアンテナにはえる早朝の空の雲の具合はなんとなく秋の気配を感じさせ、もう酷暑も盛りを過ぎたかなと思わせる咋今です。

画像


画像


画像


画像


アンテナはトップが3段GP、その下が430MHZと1200MHZのシングル八木アンテナ、最下段がUSA HY GAYN社の144/50MHZのLOGPERI アンテナです。タワーはUSA TRIEX社製、クランクアップ式で塔頂にローテーターがついていて回るようになっています。

5月31日から8月19日までに熱中症で入院した方が全国で31579人ということですから、水分補給と、入浴温度を低めにするなど睡眠、食事にも十分気をつけられ爽やかな秋をお迎え下さい。

この記事へのコメント