久しぶりの雨

今日(8月23日)も暑かったが、夕方六時頃から雷を伴った夕立が30分ほど降った。
雨らしい雨は4週間ぶりくらいの感じがする。

暦の上では二十四節気の「処暑」でこの日から暑さが収まると言う。そのせいだろうか、夜は幾分涼しくなりそうな気配である。

午前中肺がんの精密検診(X線撮影)に行った。何ことも無いように祈るばかりである。

処暑(季節は秋)を詠んだ句に

鳰(にほ)の子の声する処暑の近江(おうみ)かな 澄雄

(注)
*鳰鳥(にほとり)は、カイツブリ科のカイツブリのこととされている。水辺の鳥で、よく水に潜って水中の小魚を食べる。

画像


*近江(おうみ)は琵琶湖の雅称。

この記事へのコメント