高平の滝(真庭市草加部地内)探訪記

2010,10.10(日)と11(月)振り替え体育の日に2度、真庭市草加部地内の高平(たかひら)の滝を探訪した。

真庭市には、西日本一の神庭の滝(高さ110m、幅20m)を初めとして、大小50個以上の滝があり、何れも当方宅から1~3時間以内で行くことができるが、このたびは比較的規模が小さく、道路状態もよくない高平の滝を訪れた。途中の未舗装道路は路肩が弱っていて、草刈、補修、欄干の設置、路肩表示等が十分行われていないので、薄暗くなり始める午後4時以降は近づかないようにして下さい。なお滝手前の火薬庫に近づく林道は幅1.5mくらいの、瓦礫道なので、4駆の軽4等で無いと近づくのは難しいと思われる。

米子道、久世ICからの順路は、IC出口から左折してR181に入り、久世の発電所(湯原第2発電所)を過ぎ、勝山市外に入る前、鉄道橋の手前で左折し、旭川にかかる大上橋を渡り、橋の袂で左折し清友農産の手前で、幅2mほどの入り口から林道方面に右折し500mほど行くと「真庭市」と「高平の滝あと1km」という折れた標識(2000年10月の時点)が、残っているので、

画像


画像


画像


そこから横畝(よこうね)川沿いに車で約1km(以上か?)瓦礫道を進むと、砂利採取業者の、火薬庫に到るので、車庫そばに車を置き、

画像


画像


さらに林道を徒歩で1kmほど進むと、林道の分岐点(滝見道入り口?)に至る。

この火薬庫~滝見道入り口までの林道は幅1.2mほどあるが、車で入ると滝見道入り口の回転場所がコンクリート古橋に係り、ぬかるんでいて、地元以外の方には回転が危険なので、火薬庫から先は徒歩通行をお勧めする次第である。

滝見道入り口の危険そうなコンクリート橋を渡ると、そこには「高平の滝 藪?内50m」という標識があるので、

画像


藪の中をよじ登り30mほど、滝見道を進むと、「本滝(別名、下の滝、高さ20m、幅2m)」と苔むして朽ちかかった丸木橋があるが、

画像


危険なので渡るのを止め、木の間から上流のほうを見るとさらに100m先には「小滝(高さ5m)」「上の滝(高さ20m)」があるような気配である。

画像


高平の滝:真庭市草加部地内(旧久世町)、旭川支流横畝川、高さ20m、幅3m、英語の複数形のWaterfallsにふさわしく5~6個の滝の集まり。

高平の滝
http://djv.libnet.pref.okayama.jp/mmhp/kyodo/kenmin/takitokeiryu/taki-takahira.htm

岡山県の滝見リスト中高平の滝
http://www8.plala.or.jp/takimi/okayama_taki/takahira.html

岡山県の滝見リスト
http://www8.plala.or.jp/takimi/takimilist.html

この記事へのコメント

2010年10月16日 22:48
hirokatoさん、こんばんは!!  意外と近くに滝はあるのですね。
私は、西国33箇所めぐりを父母がしていて、途中で父が亡くなったため、ストップしてしまっていて、あと「那智の滝」だからということで、母を連れて2年前のゴールデンウィークに行ってきました。ここからだと(兵庫県)時間かかるから早く出る予定してたんですが、結局am7時すぎになってしまい、向こうでハンコ?をもらってとんぼ返りしたけど、帰ってきたのは夜中でした。
那智の滝…迫力ありましたよ。

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/538/15/N000/000/000/123626675511616206612.jpg
2010年10月17日 01:37
じゅんちゃん、こんにちは。ご尊父様の遺志を継ぎ、母娘夫婦(?)で那智の滝に行かれた由、ご尊父様も草葉の陰で、喜ばれていることでしょう。
当方も、1999.1.1~1.3にかけて家族3人で、熊野古道に行ったときに那智の滝に立ち寄りました。

行った所は、1999(平成11)年で

1月1日、自宅出発01:53、0km
-道成寺、白浜、潮岬、橋杭岩、那智勝浦、飛滝神社、那智の滝、熊野那智大社、青岸渡寺、補陀洛山寺、那智勝浦温泉、(H浦島泊まり)

1月2日-新宮市、浮島の森、徐福公園、熊野速玉大社、本宮町、熊野本宮大社、中辺路町、「古道の里」、来栖川、龍神村、美山村、金屋町、歓喜寺、明恵上人糸野卒塔婆、吉備町、海南市、和歌の浦、園部、毒カレー事件林真澄宅焼け跡、新和歌浦温泉(旅館萬波泊まり)

1月3日-和歌山東照宮、玉津島神社、塩竈神社、不老橋、雑賀崎、養翆園、加太、淡島神社、和歌山市駅、泉佐野港、大阪湾フェリー、淡路津名港、静の里公園、津名一宮IC、明石海峡大橋、垂水JCT,三木JCT,山陽自動車道、播但有料道、福崎IC、中国自動車道、帰宅19:27、全行程1059km
の大旅行でした。