テーマ:長崎

長崎カステラ覚え

2009.12.8に近所の建設会社の社長が社員旅行で長崎方面に行ったといってお土産に長崎市松翁軒の長崎カステラと雲仙市ポンパテイー(小浜食糧)のクリームサンド洋菓子クルスを頂いた。 この中に「カステラ覚え」という解説が入っていて、大変興味深かったのでUPさせていただきます。先般当BLOGにUPした「じゃがたらお春」も寛永1…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

じゃがたらお春②

封建日本が生んだ虚像を覆し、たくましく、裕福に、幸せに生きた、国際人お春のその後の生活についてだんだん明らかになってきた。 元ジャカルタの現地旭硝子社長夫人、白石広子さん(1944~)の労作「じゃがたらお春の消息」は、現地女性の活躍からヒント」を得たという。 幕府の鎖国政策で寛永16(1639)年10月(神無月)長崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃがたらお春①

岩波文庫から出ている長崎の学者・西川如見の「長崎夜話草」に鎖国令によって、ジャガタラに追放された混血少女「お春」の女友達「おたつ」に宛てた手紙が収められている。また角川文庫18「日本史探訪」、中公文庫「日本の歴史」14鎖国等にも取り上げられている。 「千はやふる神無月(かみなづき)とよ うらめしの嵐や まだ宵月(よいづき)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more