テーマ:とんど

とんど

岡山県北部では毎年1月14日を「とんど」(どんど)といって、正月の注連縄、お飾りや古い神仏のお札、書初めなどの祝儀物を焼く行事がある。 とんどの火で餅を焼いて食べると、1年間病気をしないといわれているので、隣り組の祝儀ものを当方の駐車場に集めてとんど焼をすることにした。 午後1時から皆さんに集まってもらって、古材を50cmほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とんど

岡山県北部では毎年1月14日を「とんど」(どんど)といって、正月の注連縄、お飾りや古い神仏のお札、書初めなどの祝儀物を焼く行事がある。 とんどの火で餅を焼いて食べると、1年間病気をしないといわれているので、隣り組の祝儀ものを当方の駐車場に集めてとんど焼をすることにした。午後1時から皆さんに集まってもらって、祝儀物をうず高く積んで古…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more