テーマ:宿場町

毬(まり)と殿様

去る2010年4月18日に真庭市美甘(みかも)地区の4/17からの「美甘宿場桜祭り」と「創作手まり御殿まり」の展示を見させていただいたが、地元紙「山陽新聞」に、4/17、4/18、4/20と3日続いて写真入で大きく取り上げられていて驚いた。 特に4/18の同紙「作州ワイド版」には美しいカラー写真入りで「創作手まりと御殿まり作品展」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

岡山県下2010春、掉尾の桜祭りを二ヶ所訪問 ②真庭市美甘

午前中新庄村の凱旋桜祭りを訪問して午後から、真庭市美甘(みかも)の「美甘宿場桜」を訪れた。新庄村からR181を8km程南下すると美甘地区の入り口に差し掛かる。常夜灯の「出雲街道美甘宿」の標識を確認して地区の上手から進入する。 旧岡山県真庭郡美甘村は2005.3.31に合併して真庭市になったが、面積は97.19平方km、合併…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山県下2010春、掉尾の桜祭りを二ヶ所訪問 ①新庄村

2010.4.18(日)町内の溝掃除奉仕の後、今春最後の桜祭り、岡山県最北で鳥取県境の新庄村の凱旋桜祭りに出かけた。 帰りには真庭市美甘(みかも)の宿場桜も見て帰った。 行きはR181を北上すると美甘の消防分署を過ぎてからボツボツ渋滞が始まり5kmほどの渋滞に巻き込まれ、上りの坂道をのろのろ運転、坂道発進の繰り返しで2時間ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡山県真庭市鹿田(かった)地区を訪ねて③宿場の面影

旦荒神の藤、石黒代官ゆかりの太平寺を訪れた後、備中~大山道の宿場の面影が色濃く残る鹿田(かった)の宿場通りに出てみた。江戸時代の街道の様子がしのばれ、明治時代の民家、商家などがそのまま残っていて一瞬、時間がそのまま止まっているような感じがする空間である。 その備中~大山道は、秀吉の水攻めで有名な備中高松城近くの現在の岡山県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more