テーマ:江口の君・妙

西行法師の春を恋うる歌④

 阪急電車の上新庄駅で降り、そこからバスで五分。「江口の君堂というバス停で降りるとすぐに、江口の君堂の参道となります。  この寺の正式名称は「宝林山 普賢院 寂光寺」。西行法師と歌を交わした遊女・江口の君(妙の前)が仏門に入って創立した、天台宗の寺だと伝えられています。 江戸時代の難波(なにわ)の博学者・尾崎雅嘉の著わし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more