テーマ:核兵器

日米間の密約(3)

これらの密約関係の文書は、2001.4月に情報公開法が成立した時、または、田中真紀子外相が就任した時に破棄されたとも言われている。 岡田新外相が、これらの密約を公開するつもりらしいが、民社党左派と社民党が、これらの密約を現実的に受け入れるだろうか、大混乱の火種ともいえよう。 そうかと言って、外国との約束は密約とはいえ、「八ッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米間の密約(2)

①の「核持込」は1960の安保改定の時、藤山愛一郎外相とマッカーサー二世駐日大使との間で合意されたものだが、「核弾頭を持った船は日本に寄港してもらわない」と1963に池田勇人首相が国会で答弁した時、あわてたライシャワー駐日米大使が、大平正芳外相と会談し「核持込の密約」を再確認した。 1991以降、米軍は、戦略核搭載潜水艦を除き、核…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米間の密約(1)

2009.8.30、この日は、第2次大戦終了後ずっと続いた自民党政権が倒れて、民主党に移った日であるが、自民党政権の末期頃から、日米間に密約があるといわれだして、公然の秘密のようなものがだんだんそのベールをはがされつつあるようだ。 2009年9月特別号、2009年10月号の「文芸春秋」に元外務事務次官・村田良平、元ドイツ大使・吉野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮平安北道・東倉里のミサイル基地

北朝鮮は2009年6月~7月にハワイ方面に向けてICBMを発射するかもしれないという情報が流れています。 舞水端里(ムスダンリ)または東倉里(ドンチャンリ)どちらの基地から発射されるか詳しいことは分かりませんが、一応、東倉里、豊渓里(ブンゲリ核実験場)の航空写真を乗せておきます。 舞水端里の航空写真(2009.3.19)およ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more